コロッケ

個室料金

完全個室の居酒屋では、実は完全に独立した部屋ばかりではなく、半個室を設けていることも少なくありません。そして、しばしば個室料金が別途必要になる場合があります。...

Readmore
日本酒をついでもらう

個性のある居酒屋

完全個室の居酒屋がデートスポットとして人気を集めています。お酒を飲むというのは男女を問わず多くの人が好むところであり、アルコールが入ることによって少し緊張がほぐ...

Readmore
モツ煮込み

デート向けの居酒屋

こういったデート向けの完全個室を完備した店舗を探したい時に利用するのがオススメなのが、インターネット上にある、いわゆる口コミサイトと呼ばれるサイトです。店舗の場...

Readmore
お店を探す
寄り添う二人

飲み会の幹事を任されたことがある人にとって、必ずやらなければいけないこととして、どこのお店を予約するかがあります。
会社の忘年会や新年会の場合は、大衆居酒屋や大勢で利用できる広間があるお店、デートであればちょっとおしゃれなダイニングバーや完全個室がある居酒屋など、人や予算に合わせていろいろ考えなければなりません。
最近ではコストを削減するために、会社の会議室で缶酎ハイ等を購入して、忘年会等を行う会社もあるようです。
また、若い人は飲み屋によらずにまっすぐ家に帰るという人も多いので、少ないお客さんを奪い合う飲み屋はとても大変だと言えます。
飲み屋のライバルは、家庭で飲めるコンビニなどのチューハイがライバルなのかもしれません。

コスト削減のため

バブルの頃は、完全個室でどんちゃん騒ぎをすることも珍しくはなかったのですが、現代では消費税引き上げや、賃金がなかなか上がらないこと、将来の不安などからお金を使うことを控えている人も多いようです。
そのため、サービスを提供してもらうよりも、セルフで安く済ませる傾向が強いです。
もちろん、従業員がお酒を提供してくれるお店であれば、その人たちのお給料を支払わなければならないので、自分でコンビニで買うより高くなることは言うまでもありません。
それが完全個室であればなおさらです。
デートとして特別な日は完全個室の居酒屋で過ごすという人もいますが、普通の日、客入りが遠のいているというのは、飲み屋さんにとっては死活問題です。

今後の飲み屋さん

昔は大学生のアルバイト先として、飲み屋さんを選ぶ人も多かった時代がありました。
それは時給の高さや、深夜の手当て等があったからだと言えるでしょう。
しかし、今では、コンビニエンスストアを始め、ファミリーレストラン、ファーストフード店など、24時間営業をしているお店がたくさんあります。
深夜手当てを目的とするのであれば、他の仕事を選択することもできるので、無理にお酒を提供するお店で働かなくてもいいのです。
さらに、最近の若い人はお酒を飲まなくなったので、お酒の消費量は昔の20代の人達に比べて一人当たりの飲酒量は減少しています。
本人が飲まないのに飲み屋さんで働くのはきついものがあるでしょう。
酔っぱらいの相手も不慣れであれば、飲み屋さんから遠ざかってしまうのも無理はないですね。
そんな時の為に、完全個室制の居酒屋でのデートが便利です。

オススメリンク

モツ煮込み

デート向けの居酒屋

こういったデート向けの完全個室を完備した店舗を探したい時に利用するのがオススメなのが、インターネット上にある、…Read more
お刺身

完全個室で食事

一日デートをする計画を立てる上で欠かせないのが、夕食を食べる場所をどこにするのかといった点です。成人しており、…Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー